柘植で大沼

友人から風水を勧められました。

彼女はモテないタイプだったんですけど、部屋の空気がにごるからと整理整頓を心がけ、愛情運を高めるアイテムや色を日常にコーディネートして、前から気になっていた出会い系サイトに登録したら、理想に近い彼氏が出来たとノロケを聞かされました。

風水って頼りなく思っていたんですけど、幸せそうな友人と彼氏の様子を聞くにつけ、これってアリかもと思いました。

出会い系で彼氏って考えたこともなかったですし、いつのまにか友人に先を越されてしまいました。

ある程度発展した都市であれば、恋人募集中の男女が出会いやすいナンパスポットと呼ばれるような場所があると思います。

しかし、このような場所に足を運んだからといって、誰もが確実に良い相手と巡り合う訳ではありません。

そもそも、合コンやナンパのノリが嫌いな方はスポットでの出会いに抵抗があると思います。

そのような場合はネットの出会い系を利用してみるのが良いのではないかと思います。

利用してすぐに交際相手が見つかるとは限りませんが、そこまでいかなくても、異性とメールのやり取りをするだけでも気持ちにメリハリがついて、良い経験が出来ると思います。

出会い系サイトはどのよう料金システムなのかと不安に思っている方も多いでしょう。

一般的に、ほとんどの出会い系サイトでは課金制の場合が多いです。

つまり、定額制とは逆で、メールなどのやり取りごとに利用料金がかかるという意味です。

出会えると期待した利用者を騙して課金させるために機械やサクラを使っているサイトがあるのです。

こういったサイトに引っ掛かってしまうと時間やお金を無駄にするだけですから、不審に感じたらサイトを退会することをおススメします。

また、出会い系サイトを利用する人の目的は様々ですから、お互いの時間やお金を無駄にしない為にも、相手の出会いの目的がご自身の都合に合っているかどうか初めのコンタクトで確認し合っておいた方が、お互いにとって効率的でしょう。

ブームになった頃には及びませんが、スマホアプリのモンスト人気のおかげで、mixiというSNSを使って、彼氏や彼女ができた人もいます。

お互いに日記などを通して相手について知ることができますし、コミュニティでも交流して親しくなり、オフ会にも足を運び、恋愛関係に発展するという場合も考えられます。

でも、恋の相手を探したいのだったら、出会い系サイトに頼った方が恋愛関係に発展する確率が上がるでしょう。

先日、サークルで出会って交際していた恋人にフラれました。

失恋の傷を忘れようと出会い系サイトに登録したら、びっくりするほどたくさんメッセージが集まったので、それから厳選して5人の男性と何度かコミュニケーションをとって気が合うなあと思った男の人に実際に会いました。
https://xn--e3-9i4ayb0a2f6c0gb5736iek9adu2g.xyz/

付き合っていた彼氏よりもずっと私の好みで、元カレのことなんてどうでもよくなりました。

極力、こちらの個人情報は伝えたくないけれど、向こうの連絡先はノーリスクで欲しいというのが本音だと思います。

中でも女性は自衛心が強いですから、簡単に連絡先は教えてくれないものです。

女性側から積極的なアプローチがあったり、率先して連絡先を交換したがる場合には、個人情報を収集している業者の場合があります。

例え男性であっても、これくらい慎重な方がトラブルに巻き込まれないでしょう。

相手と話す時に、趣味や関心が同じだと盛り上がりますし、仲良くなれる気がしませんか?出会い系を利用するならば、プロフィールにはご自身の趣味や関心をしっかりと記載しておきましょう。

例えばマニアックな趣味を持っている場合、引かれることを考えると恥ずかしくて書きにくいですよね。

でも、別の視点から見ると、他に話が出来る人が少ないマニアックな趣味だからこそ、同じ趣味の人にとってはその分親密になれるチャンスがあるという事なのです。

ですから、恥ずかしがらずに思い切って書いた方が結果的には良いと言えます。

アプリなどで敷居が下がり盛り上がりを見せている出会い系ですが、実際のところ、メリットもデメリットもあります。

具体的には、利用者の弱みや寂しさといった心理を突いた詐欺や犯罪が行われていることもありますし、実際に会った相手が暴力や乱暴を働く男性で、被害に遭うという事もあります。

また、不倫相手を探すために出会い系に登録している既婚者もいます。

反対に、素晴らしい恋人が見つかった人もいる訳ですから、出会い系サイトというよりも、本人次第な部分があります。

残念ながら、出会い系にも詐欺の被害があります。

最も多い被害は、何といっても「出会えないこと」ですね。

被害といっても、利用者のコミュニケーション能力の問題が出会いの障害になっているといったケースでは別です。

出会い系サイトの被害とは、サイト運営側が、本当は会えないにもかかわらず、会えるように見せかける詐欺行為を働いている場合だけです。

登録者がサクラだらけといった場合もありますし、最近多いのは相手からのメールと思っているものがプログラムされた文章の自動返信なども増えているようです。

せっかく出会い系サイトに登録したのに、思ったような結果が出ないという男性の話もよく耳にします。

その背景には、女性の数があまりに不足しているという点があるでしょう。

ですから、好みの女性を見付けた男性がメールしても殆ど返事が来ないです。

また、男性のプロフィールを調べた女性がメールしてくれる確率も低いのです。

とはいえ、男性の中にも例外の方がいます。

それは社長や医者、弁護士といった高収入の男性です。

その場合、肩書の魅力や玉の輿に乗りたいという女性からの沢山のメールをもらえると思います。

それでは嘘でも医者と書いておけばいいのかというと、確かにメールは来るようになりますが、仲良くなっていくうちに怪しまれて思いもよらないトラブルになることもあります。

ニュースなどで出会い系サイトに関する犯罪やトラブルが取り上げられて以来、出会い系サイトというと良くないイメージを持っている方はたくさんいるでしょう。

ですが実際は、お見合いなどよりも敷居が低く出会いの可能性が高いということで、真剣な交際を考えた人がいますので、登録する価値は十分にあります。

とは言っても、男性の数が多いのは間違いありませんから、大半の男性が理想の女性と出会えるまでには根気と努力が必要になるでしょう。

また、女性の利用者は犯罪やトラブルの被害者にならないよう、自己防衛も忘れないようにしましょう。

就職すると出会いがあると思ったら大間違いで、実は極端に出会いのチャンスが減ってしまうことのほうが多いのではないでしょうか。

意識して異性との出会いを見つけなければ、おひとりさまの時間が延々続く状況に陥ってしまうのではないでしょうか。

登録の手間はかかるようですが、出会いを仲介するアプリやサイトを利用すると、空いた時間に気楽に彼女、彼氏探しをすることができます。

出会い系サイトでは一般的に仮名やニックネームが使われており、本名で登録している人はあまりいません。

ですが、名前だけは本当の名前で登録しているという人もいるでしょう。

実際にサイトで知り合い、仲良くなってくると本名を教えたくなる気持ちも分かります。

ですが、とても危険なことですから絶対に止めてください。

ここ最近よく聞くようになったのが、フェイスブックによる個人の特定でしょう。

公開する範囲の設定が誰でも見えるような状態だと教えてしまった本名から辿られ、フェイスブックに載せている情報まで知られる恐れがあります。

出会いためのツールが様々ある中で、簡単で、比較的成功する確率が高めなのが出会い系サイトなのです。

しかし、どのサイトにするかはちゃんと選ばないと、サイトにはサクラだけで、出会えるはずもなかったり、努力しても自分に合うと思える異性が探し出せないこともよくあります。

アダルトなバナーや画像が派手に使われている出会い系サイトは、遊びではなく本気で出会いを探している方はあまり使いませんので、止めておいた方がいいでしょう。

自ら行動しなければ出会いの機会がないのはわかっているつもりでも、その新しい行動をするのは面倒で、また今度にしようと何度も何度も自分に言い聞かせて過ごすこともよくあるものです。

チャンスを掴みたいなら、一番手軽で簡単に一歩を踏み出せるのは出会い系サイトだと思います。

自宅にいても出会いのキッカケを掴むことが可能ですし、すぐに止めることだってできます。

利用するのが男性なら、少し努力が必要ですが、女性が利用する場合には、たくさんのアプローチに困るくらいですので、ぜひ新たな行動を起こしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です